【家族愛も楽しめるラブコメ!!】漫画『うちの弟どもがすみません』紹介 アニメ化・実写化情報も

Sponsored Links
漫画

恋愛漫画の中でも幼なじみや学園ラブストーリーなど色々な恋愛ものがありますが、義兄弟恋愛ものもたくさんあって人気です。

今回はそんな義兄弟たちがわちゃわちゃと奮闘する漫画『弟どもがすみません』を紹介します。義兄弟恋愛になることは確定ですが、それだけでは済まない笑いや感動が面白い作品です。

ここでは作品の基本的な情報とあらすじをネタバレなしで紹介します。また、アニメ化や実写化情報についても調べてまとめているので、ぜひ最後まで読んでみてください。




Sponsored Links

漫画『うちの弟どもがすみません』はどんな漫画?

 

  • 作品名:うちの弟どもがすみません
  • 作者:オザキアキラ
  • ジャンル:ラブコメ
  • 掲載誌:別冊マーガレット
  • コミックス発売巻数:7巻 ※第8巻は2022年10月19日頃発売予定
  • 出版社:集英社


漫画『うちの弟どもがすみません』は、2020年から雑誌「別冊マーガレット」で連載中の作品です。ヒロインの女の子と4人の男兄弟のファミリー系ラブコメ漫画です。

作者であるオザキアキラさんは、他にも『ふしぎの国の有栖川さん』などの人気作品を手掛けた漫画家さんです。

 

登場人物

成田 糸(なりた いと)

物語のヒロイン。4月から高校2年生になる女の子。活発で頑張り屋さん。

 

成田 源(なりた げん)

4人の弟たちの一番上の長男。4月から高校2年生になる男の子。誕生日が糸より1日遅いということで成田家では糸の弟ということになる。

 

成田 洛(なりた らく)

成田家次男。4月から高校1年生になる男の子。イケメン眼鏡男子。落ち着きのある性格。

 

成田 柊(なりた しゅう)

成田家三男。4月から中学3年生になる男の子。普段は部屋にこもっていてなかなか出てこない。

 

成田 類(なりた るい)

成田家四男。4月から小学3年生になる男の子。明るく元気。人懐っこい性格。

 

あらすじ

糸はお母さんの再婚により引っ越すことになった。仲良しの友達と離れることを寂しいと思いながらも、新しくできるお父さんと3人で一緒に暮らすことを前向きに考えてワクワクする。
しかし新しくできるお父さんには4人の息子がいた。糸は5人の男兄弟の姉として成田家で過ごしていくことになる。
上手く気持ちが伝えられない反発的な長男・源。
兄弟の中で良いクッション役になってくれている洛。
引きこもりでなかなか姿を見せてくれない柊。
無邪気の塊のような末っ子・類。
そんな4人に囲まれて、糸の成田家長女としての奮闘記が始まる。

 

漫画『うちの弟どもがすみません』はここが面白い!

漫画『うちの弟どもがすみません』は、どんどん読みたくなってしまう特徴があります。面白すぎて続きが気になっちゃう・・!そんなポイントを紹介します。

ヒロインのキャラ

『うちの弟どもがすみません』のヒロイン・糸は、素朴感丸出しの女の子。ぱっつん前髪に細めの目元はクールビューティーとも言えなくはないですが、どこか垢ぬけない容姿だと感じます。こんな設定のヒロインは少女漫画ではあまり見たことがありません

ただし決してブサイクというわけでなく、一生懸命な性格も重なってかわいらしい雰囲気をまとっているのです。「女子が好きな女子」という感じなので、女の子からの好感度は高いと思われます。私も大好きです。

源との恋愛が描かれることは確定ですが、それすらも疑わしくなるほどの色気のないヒロイン。恋愛漫画を読んでいるはずですが、純粋なドタバタファミリー奮闘記かな?なんて思うことが何度もあります。

そんな恋愛要素を忘れさせてくれるような異色なヒロインが面白さの一つです。

4人兄弟たちのそれぞれのキャラ

ヒロインが少女漫画的な風貌でないのに対して、男性陣は全員王道のイケメンです。しかしキャラがそれぞれ違うところがとても面白いのです。兄弟なのに性格は全然似ていません。

どちらかというと次男というより長男ぽい落ち着きのある洛は、兄弟と糸をうまくつなぐためになくてはならないような存在です。

四男・類の底抜けの明るさは見ていてとても癒されます。

引きこもりの柊もとても優しい子だということがわかるお話が出てきます。

そして長男・源の不器用だけど優しく兄弟思いな性格がとても素敵です。

4人とも特徴が覚えやすくごちゃごちゃもしないので、「誰が誰だっけ?」となることもありません。

弟どもがとてもかわいいと思えてしまうお話です。

家族愛の中に入る絶妙な恋愛要素

このお話、私もまだ最新話まで読んではいないのですが、おそらく糸と源は恋愛関係になるだろうということは物語の最初から予想がつきます。しかし予想はできるのに家族愛的な様子でどんどん物語が進んでいくのです。

糸は、一番上の長男として気を張ってきた源に対して、自分が姉としてしっかり支えていこうと頑張ります。それに対して源も、糸を大切な姉として迎え入れてきます。

基本はこの「姉&弟」というのが全面に出されているのです。そしてそこにほんの少しフラグのように恋愛要素が見え隠れする感じ。「ラブ??」という感じですね。この見え隠れ感が絶妙でたまりません。

少女漫画は最初から恋愛の匂いがプンプンするものが多いですが、この微妙に見せてくる感じは少し他とは変わっていて面白いなと感じました。

恋愛要素は本当に少しずつ少しずつ大きくなっていく感じです。

コメディ要素に笑い、家族愛要素に感動し、だんだんと膨らんでくる恋愛要素を楽しむような読み方ができますよ。

漫画『うちの弟どもがすみません』がお得に読める!無料話増量中のアプリは?
オザキアキラさんの人気漫画『うちの弟どもがすみません』をお得に読める漫画アプリを紹介します。 漫画『うちの弟どもが...

漫画『うちの弟どもがすみません』アニメ化はある?

漫画『うちの弟どもがすみません』は、2022年3月現在、アニメ化も実写化もされていません。

しかしコミックス第6巻の発売を記念したボイス付きのスペシャルPVは、YouTubeの「別冊マーガレット公式チャンネル」から公開されています。

ボイスが入るとなんだか別作品を見ているような新しい楽しみ方ができますね。この勢いで正式アニメにもなってくれないかなと期待してしまいます。

Twitterでもアニメ化を望む声がありました。

面白いので純粋に映像でも見てみたいという気持ちを持っている人はやはりたくさんいるようですね。




まとめ

漫画『うちの弟どもがすみません』は、オザキアキラさんによる作品です。別冊マーガレットに掲載されています。

高校生の女の子と4人の男兄弟たちのファミリー系ラブコメわちゃわちゃ物語です。

少女漫画らしくないヒロイン、個性ある4人の兄弟、家族愛の中に少しずつ出てくる恋愛要素が見どころです。

2022年3月現在、アニメ化も実写化もされていませんが、YouTubeにはボイス付きのPVが配信されています(配信期間未定)。

すでに注目が集まっている作品です。読んだらハマること間違いなしの面白さですよ。




タイトルとURLをコピーしました