【ネット界の人気音楽ユニット】「ツユ」紹介 メンバーそれぞれの活動や年齢は?歌の特徴やオススメ曲も ※ぷすさん報道追記

Sponsored Links
歌い手

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

ネット界の歌い手たちの活躍が目まぐるしいですね。

ここでは、ネットで活躍中の歌い手の中から、音楽ユニット「ツユ」について、紹介しています。

ツユの基本情報に加えて、メンバーそれぞれの情報プロフにまとめ、個人での活動も調べて詳しく紹介しています。

また、ツユのオススメの楽曲や特徴もまとめているので、ぜひ読んでみてください。

 

 

※追記(2024年5月31日)

2024年5月31日、ぷすさんが、殺人未遂の疑いで逮捕されたという情報が出ています。交際相手の女性を刺したということです。

とてもショックな出来事です。ツユの3人での活動は、終了となる可能性が高いでしょう。ツユの活動の詳細は、別記事でまとめています。

音楽ユニット「ツユ」状況まとめ ライブ・CD・今後の活動について
ぷすさんの逮捕により活動が心配されるツユの現在の状況についてまとめています。




Sponsored Links

【ネット界の人気音楽ユニット】「ツユ」はどんなユニット?

  • ユニット名:ツユ
  • メンバー:礼衣(ボーカル)・ぷす(ギター)・miro(ピアノ)
  • ジャンル:J-POP、ボカロ
  • 活動開始年:2019年
  • YouTubeチャンネル登録者数:120万人(2023年4月現在)
  • YouTubeチャンネル:ツユ
  • 公式サイト: ツユ Official Website

ツユはネットを中心に活躍する日本の3人組の音楽ユニットです。音楽だけでなく、映像やイラストのデザインにも注目が集まる動画が話題となっています。

2019年に、楽曲『やっぱり雨は降るんだね』が、ギターと作詞作曲を担当するぷすさんのYouTubeチャンネルで投稿されたことがツユとしての活動の始まりでした。

メンバーは活動開始から多少入れ替わっており、現在のピアノ担当のmiroさんは、2020年2月28日に加入。2022年1月23日には、イラストを担当されていたおむたつさん、映像を担当されていたAzyuNさんがメンバーから脱退されています。

2023年1月にはぷすさんを代表取締役として、「株式会社ツユ」の設立が発表されました。



 

3rdアルバムは2023年6月21日(水)に発売予定です。


 

【ネット界の人気音楽ユニット】「ツユ」のメンバーはどんな人?

音楽ユニット「ツユ」は、2022年1月に2人が脱退し、2023年4月現在、メンバーは3人となっています。それぞれ詳しく紹介します。

 

礼衣(れい)/ボーカル担当

 

この投稿をInstagramで見る

 

礼衣(fromツユ)(@rei_tuyu)がシェアした投稿

ボーカルを担当するのは、礼衣さんです。

  • 名前:礼衣(れい)
  • 生年月日:2000年3月31日
  • 年齢:23歳(2023年4月現在)
  • 身長:162㎝

礼衣さんは、生年月日や身長についてはSNSで確認ができましたが、音楽活動の開始時期などについて、確かな情報は見つかりませんでした。

公式情報ではありませんが、ぷすさんに誘われて始めたツユとしての活動が、本格的な音楽活動の開始だったとも言われています。

2022年2月1日からインスタグラムを開設されており、そちらでは礼衣さんの色々な姿を見ることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

礼衣(fromツユ)(@rei_tuyu)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

礼衣(fromツユ)(@rei_tuyu)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

礼衣(fromツユ)(@rei_tuyu)がシェアした投稿

私服姿やネイル画像、素顔は基本隠してはいますが、目元を見せてくれています。

多くの画像を投稿してくれているので、礼衣さんファンにとってこのインスタはかなり嬉しいものですね。

インスタにはかわいい写真がいっぱいです。
当たり前ですが、普通の女の子なんだなぁと実感できてなんだかほっこりします。

 

ぷす/作詞作曲・ギター担当

作詞作曲とギターを担当されているのは、ぷすさんです。

  • 名前:ぷす
  • 元名義:じっぷす
  • 生年月日:1994年5月23日
  • 年齢:28歳(2023年4月現在)
  • 出身地:岡山県

ぷすさんは、”じっぷす”という名義で音楽活動を開始され、2012年にボーカロイドを使った楽曲「イアイア☆イヤークラッシャー」をニコニコ動画に投稿。これがボカロPとしてのデビューとなりました。その後、楽曲「ヘイセイカタクリズム」によって人気に火がつきます

2015年には、名義を“ぷす”と変更。以前はボカロPとしてだけでなく、歌い手としての活動も行っていましたが、2019年の自身の誕生日に、楽曲「下剋上」をもって、歌い手活動の引退すると名言されました。

ただし、歌い手としての引退は、歌うこと全てから離れてしまったわけではないこともTwitterで伝えています。

歌い手とかボカロPとかいう名称の型にとらわれず、自由に音楽を楽しむ表現者という立場で活動をしていくということなのでしょう。素敵な考え方ですね。

まさにクリエイターという感じ。こういう気持ちがあるから愛される音楽を生み出せるのかも。

※2024年5月31日、ぷすさんは、殺人未遂で逮捕されています。

 

miro(みろ)/ピアノ担当

ピアノを担当しているのは、miroさんです。

  • 名前:miro(みろ)
  • 誕生日:10月28日
  • 出身地:三重県
  • YouTubeチャンネル:miro OFFICIAL CHANNEL

miroさんは、2020年2月28日からツユのメンバーに加入されました。

miroさんは、大学在学中からプロのピアノ奏者として活動されており、堂本光一さんなどの有名アーティストのライブサポートなどを行っていました。

動画投稿は、2010年にニコニコ動画に投稿した演奏動画が始まりです。

miroとしての活動は、2013年に「ねこふんじゃったを感動的に転調して弾いてみた」の投稿で話題となります。

2014年にはYouTubeチャンネルも開設。ツイキャスでもピアノの生演奏を配信するなど、盛んに活動されています。

「ねこふんじゃった」でこんなに感動できるとは思いませんでした。

※miroさんは、2024年6月にツユ卒業を発表されています。

 

ツユには、おむたつさん(イラスト・デザイン担当)とAzyuNさん(動画・デザイン担当)がメンバーとして参加されていましたが、お2人とも2022年1月23日に脱退を発表されています。

AzyuNさんさんは、脱退後もツユのミュージックビデオの動画を担当されています。

 

【ネット界の人気音楽ユニット】「ツユ」の歌の特徴とおすすめ曲

ツユの歌は、歌声と歌詞、映像など楽曲全てにおいて高く評価されています。ここでは、おすすめ曲を紹介しながら歌についての特徴を紹介します。

歌を聞いた時に一番わかりやすく注目するポイントは”歌声”ですが、ボーカルの礼衣さんの声は高く透き通ったような声が印象的です。重さを感じるものではなく、細いながらも澄み渡るような歌声をされています。

そんな歌声で、とにかくスピーディーな曲調である楽曲も正確に歌ってしまうのが礼衣さんのすごいところ。聞いていて気持ちいいですよ。

難しいのに完璧にキレイに歌っているのはほんとすごい!

 

そんな高く美しい声に対して、”歌詞がかなり重い”というのが、ツユ楽曲の特徴です。

日本語で“悪魔的な”という意味合いがある「デモーニッシュ」。

色々な考察ができそうな歌詞ですが、他人の幸せを奪っていく・・というような感じがとにかく怖いです。

しかし、人の幸せを奪って自分が幸せになりたいという感情は、確かに人間の奥底にひそんでいそうな感情ですよね。

なかなか口には出せないけど、人間の奥底にある”闇”のような感情をズバッと表現している歌詞が、ツユ楽曲にはよく登場します。

 

楽曲「アンダーキッズ」。こちらもキレイな歌声に対して決して幸せではない歌詞

親世代的には聞いていると辛くなりました。でも聞いちゃうんです。こういう子たちが本当にいるんだということを、大人は知らないといけません。

教科書には載らないだろうけど、多くの人に聞いてほしい歌詞。

 

アップテンポで明るく可愛いらしいイメージがある楽曲「いつかオトナになれるといいね。」。もちろん歌詞に純粋な明るさはありません。

”推しへ対しての異常な愛”を歌っているこの歌を聞いて、「私も盲目信者かも・・」と思った人もいるかもしれませんね。こんな風にズバッとした言葉で言われると、人の心にはよく響きます

「その愛し方おかしいよ。」と、警告をしているような歌だと感じました。

「あまりにも能天気すぎですよ。」って言われるより、「はい、頭お花畑乙~!」って言われる方が、間違いを痛感するんです。

 

こちらはダークヒロインが登場するファンタジー系物語な楽曲「泥の分際で私だけの大切を奪おうだなんて」 。3分13秒で一つの物語が楽しめちゃうというすごい歌です。

あまりにもよくできた物語だと感じたので、少女漫画好きの私としては、初めて聞いた時には原作があるのかと思いました。

しかし、実際はまさかのその逆です。

楽曲「泥の分際で私だけの大切を奪おうだなんて」を原作とした小説と漫画が発売されています。

歌が書籍化する時代なんですね。ビックリです。そしてとても嬉しいです。

「泥の分際で私だけの大切を奪おうだなんて」の小説と漫画については、別記事でまとめているので、そちらも合わせてご覧ください。

【ツユの名曲から誕生!!】小説『泥の分際で私だけの大切を奪おうだなんて』紹介 アニメ化や実写化についても
ツユの名曲を原作とした小説『泥の分際で私だけの大切を奪おうだなんて』について紹介しています。作品の基本情報、おすすめポイント、アニメ化や実写化についてまとめました。
【話題のコミカライズ作品!!】漫画『泥の分際で私だけの大切を奪おうだなんて』紹介 無料読み情報も
音楽ユニット「ツユ」の楽曲が原作となった漫画『泥の分際で私だけの大切を奪おうだなんて』について紹介しています。無料読みサイトがあるかどうかも調べています。

※追記

2023年11月12日、リーダー・ぷすさんのXで、ツユの活動休止が発表されました

ぷすさんは、活動休止以降、動きがなければ解散となるとも宣言されています。

この発表は、あまりにも突然のことで、多くのファンが驚くこととなりました。

ツユの曲は、どれも心に衝撃を受けるようなものばかり。そんな「人の心を動かすような曲」を作るのは、大変であることは間違いありません。才能だけでなく、自分の「感情」という精神的な部分も使いながら作るのでしょう。

その過程には、想像できないような苦しさがあるのかもしれませんね。

休止後、復活してくれるのか、本当に解散という形になってしまうのかわかりませんが、「ツユ」という素敵なユニットを、変わらず応援していきたいと思っています。

 




まとめ

【ネット界の人気音楽ユニット】「ツユ」紹介 メンバーそれぞれの活動や年齢は?歌の特徴やオススメ曲もについてまとめました。

  • ツユはネットを中心に活躍する日本の3人組の音楽ユニット
  • ツユのメンバーは礼衣さん、ぷすさん、miroさんの3人
  • ツユの歌は歌声・音楽・歌詞・映像・イラストなど楽曲全体に注目が集まる
  • ツユの歌は闇深い歌詞が多いのが特徴的

※ツユは、2023年11月12日、活動休止と解散の可能性を発表

作業用ではなく、”しっかり聞き込む”というのが私のツユ楽曲の楽しみ方です。

あなたもぜひ聞いてみてくださいね。




タイトルとURLをコピーしました